現役合格!!

| トラックバック(0)

旧帝大の中でセンター試験の配点が東京大学並に低く、二次試験で逆転し、75%しか得点できなくて合格した同期もいます。

研伸館は現役専門塾なので現役合格を狙っている人ばかりだと思いますが、センター試験は一発勝負なので、万が一のことも考えて志望校の選択をして欲しいと思います。

地理的に遠い東北大学を目指している受験生の志望理由が気になりますが、東北大学のある宮城を始め、東北地方全体が医師不足にあり、震災復興も十分でない状態で、大学側は志の高い医学生を期待していると思うので頑張って欲しいです。

 

入試問題について東北大学の数学や英語15ヶ年が出ており、理科系科目は物理が難しいので、化学で満点を取るくらいに勉強してカバーすると良いと思います。

最近の英語の出題傾向として、長文を要約するというあまり見かけない問題が出題されますので、研伸館で普段から英作文を添削してもらい、作文能力を身につけることが大切だと思います。

過去問から必ず長文を一問出題されるので取りこぼさないようにし、京都大学の英文和訳に慣れていれば、東北大学の英文和訳もスムーズにできるようになると思います。

 

 慶応進学会フロンティア

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2015年4月21日 21:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「数学の一日の勉強法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30